共有

相続対策
共有登記
不動産相続の「共有」

不動産の相続は、相続人が複数いる場合、売却して現金化(換価分割)するか、不動産を受け取った相続人が他の相続人へ同等の金銭を支払う(代償分割)以外は「分ける」ことが難しく、相続人同士で「共有」するケースがよく起こります。た […]

続きを読む