固定資産税

固定資産税
固定資産税が節税できる!?その5

用途変更と固定資産税 固定資産税の軽減措置のうち、住宅に供する土地は、「住宅用地」として小規模宅地の特例により面積200㎡までの土地の課税標準額が3分の1から6分の1が軽減されます。一方、店舗や事務所などに供する土地は、 […]

続きを読む
固定資産税
固定資産税が節税できる!?
固定資産税が節税できる!?その4

複数の人が利用する私道 昭和50年代前半くらいまで、平家建ての貸家が多く建築されていました。同じ敷地に外観や間取りも同じ建物が何棟も建っていて、ここ四日市でも、まだ現役で賃貸している物件をいくつか見かけます。 余談ですが […]

続きを読む
固定資産税
駐車場の固定資産税軽減特例
固定資産税が節税できる!?その3

「住宅用地」の軽減特例による節税 アパートに隣接する駐車場の場合 下図のように、アパートに隣接する月極駐車場の土地が、登記上アパートと異なる土地で「非住宅用地」として固定資産税が課税されていたなら、次のようなケースでは固 […]

続きを読む
固定資産税
固定資産税が節税できる!?その2
固定資産税が節税できる!? その2

住宅の「取り壊し」時期で固定資産税が跳ね上がる! 固定資産税の賦課期日は、法律によって1月1日とされています。したがって、土地の評価の前提となる「地目認定」も、毎年1月1日時点の利用状況によって行われます。そして、この地 […]

続きを読む
固定資産税
固定資産税を安くする方法
固定資産税が節税できる!?その1

固定資産税は「賦課課税」 「地主さん」や「家主さん」と「固定資産税」とは、切っても切り離すことが出来ない税金です。 毎年、市役所などから送られてくる固定資産税納付書の税額を見て、「ずいぶん高いな」と思いつつ、半ば「支払わ […]

続きを読む