軽減特例

固定資産税
固定資産税が節税できる!?その5

用途変更と固定資産税 固定資産税の軽減措置のうち、住宅に供する土地は、「住宅用地」として小規模宅地の特例により面積200㎡までの土地の課税標準額が3分の1から6分の1が軽減されます。一方、店舗や事務所などに供する土地は、 […]

続きを読む
固定資産税
駐車場の固定資産税軽減特例
固定資産税が節税できる!?その3

「住宅用地」の軽減特例による節税 アパートに隣接する駐車場の場合 下図のように、アパートに隣接する月極駐車場の土地が、登記上アパートと異なる土地で「非住宅用地」として固定資産税が課税されていたなら、次のようなケースでは固 […]

続きを読む