遺留分

相続対策
残された奥さんのための配偶者居住権
残された奥さんのための「配偶者居住権」

例えば、ご主人名義の家に夫婦で暮らしていた場合、もし、ご主人が先に亡くなっても、残された奥さんはその家に生涯住み続けたいと思うことでしょう。ところが、相続人が複数いる場合、奥さんがその家に住み続けるためには、他の相続人の […]

続きを読む
相続対策
遺言
遺産分割でトラブルになるケース

夫婦に子供がいない場合 子供さんがいない夫婦の会話です。ご主人が奥さんに「俺が先に死んだら家もお金も全部お前(妻)のものだから、安心して老後を暮らしていけるよ。」と言いました。奥さんは「そうなの?でも、まだまだ長生きして […]

続きを読む
相続対策
遺留分(いりゅうぶん)制度

「遺留分(いりゅうぶん)」とは、法定相続人のうち一定の相続人に対し民法で保障された一定割合の相続財産のことを言います。被相続人は、遺言によって原則として自分の財産を自由に処分することができるため、極端な話ですが、全財産が […]

続きを読む