最近の投稿

「相続」を「争族」にしないために

いきなりですが、あなたは相続の備えをしていますか?

最近、相続に対する備えをしていなかったばかりに、
「高額な相続税を支払うことになってしまった。」という話を、しばしばお聞きします。
一方、相続人同士が遺産分割を巡りトラブルとなり、家庭裁判所へ持ち込まれる相談件数が年々増加しています。

相続を争族にしないために

相続財産がお金の場合は、誰が多いとか少ないといったトラブルは起こり得ますが、誰の目からも違いが分かります。
ところが、土地や建物など不動産は、土地であれば「宅地なのか、農地なのか、山林なのか、自己使用か、賃貸か」、建物であれば「自宅なのか、アパートなのか、新しいのか古いのか」など、時価に評価する作業は一般の人には難しく、所有する不動産が多ければ多いほど事前に対策を講じておかないと、相続人同士の不平不満が募り、やがて「争族」へと発展する危険性が高くなります。

しかも、相続税の申告と納税の期限は、相続の発生から10ヶ月と待ったなしの状態です。
もし、不動産を売却して納税資金に充てるつもりなら、なおさら事前にしっかりした対策と準備をしておかないと、最悪の場合、相続税を納めるために借金を背負うことにもなりかねません。

事前の相続対策を分かりやすくアドバイスします

弊社では、宅地建物取引業者の見地から不動産コンサルティングツール「マイハイアー」(下図参照)を活用し、不動産を基軸に、相続の節税・納税対策としての不動産活用、不動産投資などのアドバイスを、相続の知識がない方にもパソコンやタブレット端末を使って分かりやすく説明しています。

相続対策に、「早すぎる」ということはありません。
誰に相談して良いか分からない、こんなこと聞いても良いのかと迷われている方は、
「思い立ったが吉日」です。
まずは、弊社にご相談ください。

昭和チックな事務所ですが、皆様のお越しをお待ちしております。
もちろん、弊社から遠方の方のご相談もお受けいたします。
弊社までお越しいただくのが難しい方は、電話かメールでご相談ください。

コウセイマネジメント事務所
コウセイマネジメント応接室

コンサルティングメニュー

  1. 相続に関する基礎知識のアドバイス
  2. 相続税額無料シミュレーション
  3. 相続対策アドバイス
  4. 相続・不動産関連のアドバイス、など

次のようなことでお悩みの方は、ぜひ無料個別相談へ!

トラブルになりやすいケース

  • 土地の境界が明確でない…
  • 土地を買った時の領収書が残っていない…
  • 長い間、田舎の土地を見に行っていない…
  • 他人に貸している…
  • 相続財産の多くは不動産だ…
  • 相続人が複数いる…
  • 深く考えずに生命保険の受取人を決めた…
  • 夫婦に子供がいない…
  • 配偶者にどれぐらい相続させるべきかわからない…

知る知らないで大違い「不動産の活用・処分」

  • 亡くなった親の家、住む人がなく空き家のままにしている…
  • 固定資産税を何とか減らしたい…
  • 相続税、どれくらい増えるか不安だ…
  • 相続税を減らす方法は…
  • 土地売却するなら、今すぐそれとも値上がり待ってから?…
  • 駐車場、マンション、戸建て、定期借地、資材置場、それとも何もせず…これからはどの活用法が有利?
  • 先祖からの土地の売却、税金はいくら取られる?
  • 古アパート、リフォームするならいくらまでにするべき?
  • 古アパート、リフォーム、建て替え、今のまま、有利なのは?

定年後に備えて自分年金を作る

  • 収益物件の購入、毎月いくらの手取りになりそう?
  • 頭金はいくら必要?
  • 事業用資産の買換え特例を使ったら…
  • 買換えるなら今、それとも何年後?
  • 定年後の自分年金を作るには、毎月いくらずつ?
  • 不動産から収益を生み出すようにすればいい?

揉めない相続のために、知っておくべきこと

お気軽にお問い合わせください。059-325-7773受付時間 9:00-19:00 [日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP