不動産の相続相談

不動産の相続相談

相続に関する相談窓口をオープンしました!

実に、相続財産のうち約7割が不動産であると言われています。
相続を「争族」にしないためには、まさに不動産の処分や活用にかかっていると言っても過言ではありません。

そこで、不動産取引の実務家である当社では、シミュレーションソフト「マイハイアー」を利用して、相続にまつわる様々な疑問や不安にお応えすべく、「相続に関する相談窓口」をオープンしました。

次のようなことでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

トラブルになりやすいケース
  • 土地の境界が明確でない…
  • 土地を買った時の領収書が残っていない…
  • 長い間、田舎の土地を見に行っていない…
  • 他人に貸している…
  • 相続財産の多くは不動産だ…
  • 相続人が複数いる…
  • 深く考えずに生命保険の受取人を決めた…
  • 夫婦に子供がいない…
  • 配偶者にどれくらい相続させるべきか分からない…
知る知らないで大違い「不動産の活用・処分」
  • 固定資産税を何とか減らしたい…
  • 相続税、どれくらい増えるか不安だ…
  • 相続税を減らす方法は…
  • 土地売却するなら、今すぐそれとも値上がりを待ってから?…
  • 駐車場、マンション、戸建て、定期借地、資材置場、それとも何もせず…これからはどの活用方法が有利?
  • 先祖からの土地の売却、税金はいくら取られる?
  • 古アパート、リフォームするならいくらまでにすべき?
  • 古アパート、リフォーム、建て替え、今のまま、有利なのは?
マイホーム売却・買換え、賃貸
  • 家を他人に貸す場合の注意点は?
  • 今売るとしたら相場は?将来売った方がいい?
  • 売却資金を運用したらどれくらいの年金が作れる?
  • 買い換えるなら今、それとも何年後?
定年後に備えて自分年金を作る
  • 収益物件の購入、毎月いくらの手取りになりそう?
  • 頭金はいくら必要?
  • 事業用資産の買換え特例を使ったら…
  • 買い替えるなら今、それとも何年後?
  • 定年後の自分年金を作るには、毎月いくらずつ?
  • 不動産から収益を生み出すようにすればいい?

お気軽にお問い合わせください。059-325-7773受付時間 9:00-19:00 [日・祝日除く ]

お問い合わせ